2011年02月24日

金活蘭学長から文鮮明先生へ (キリスト教学界を代表して)

金活蘭学長から文鮮明 先生へ (キリスト教学界を代表して)


 文鮮明先生! 私が誰か覚えておられますか。罪人の中の罪人、金活蘭総長です。どれほど悔しく恨めしく、どれほど呪いたいお気持ちでしょうか。私はとうていこのようなメッセージを捧げることのできない立場にあるのですが、あの時、あの時代の事件をそのままにしておくことはできそうにありませんので、申し上げようと思います。

 私は梨花女子大を中途退学させられた女史たちの前にも罪人の中の罪人です。またそれ以上に言うに言えない苦衷がありました。「待つべき方がまさにメシアである文鮮明先生」だということが分からなかった罪、そして、お仕えすべき主を待つ私たちの信仰において、聖書の内容についての固陋な解釈が、人生の裏街道において役立つどころか、嘆かわしい教材にしかならなかったということを考えるとき、気が狂うほど悔しく思われます。

 古い因習に囚われた私たちの無知によって摂理歴史が延長され、言いようのない苦痛をもたらした私たちの過ちを思えば、主としての先生は気の狂うほどけしからぬものと思われることでしょう。しかし一人の女としての金活蘭も、はらわたがちぎれるほど悔しいのです。あの当時、なぜその原理を詳しく聞いてみようとしなかったのか。世界人類の前に、韓国に主様が来られたという事実だけでも韓国人としてこの上ない誇りであるのに…、あのときその事実を知ったならば、総長の椅子に座って仕事をしてるような金活蘭ではなかったことでしょう。

 文先生! たった一度だけでも「主」と呼ばせていただけますか。

 実は、李相軒先生が私のところに来て原理教育をする以前から、私は文鮮明先生が主様であられることを知っておりました。ですから私は熱のこもった講義時間に、大衆と共に座っていることができなかったのです。

 文鮮明先生、待つべき主様があなたであられたのなら、どうしてあの程度の立場にとどまっておられたのですか。私たちの脳裏をもっと強く打つこともできたことでしょうに。主様、恥知らずな者ですが、どういたしましょうか。私は「この罪を許してください」とはとても言えません。

 私は摂理歴史を遅延させた犯罪者として、蕩減の道を自ら歩みながら、今後メシア降臨論を喉が張り裂けるほど叫び、原理教育において他の誰よりも率先する女性指導者になります。数多くのキリスト教徒たちがこの事実をはっきりと知ったならば、彼らは皆狂ってしまうことでしょう。彼らは来世における生をはっきりと知らないがゆえに、いまだに準備して主様を待っています。

 万王の王、文鮮明先生、金活蘭はその名の如く患難を起こした罪人です(韓国語で『活蘭』−ファルラン−と『患難』−ファンナン−の発音が類似している)。私はその罪を蕩減していきます。

 数多くのキリスト教徒よ! イエス様の十字架の救いが人間の永遠の救いではないことを悟り、なぜ主は再び来られなければならないのか、なぜ私たちは主を待ってきたのかを考えてみてください。そして皆さんは、来たるべきそのお方がまさに文鮮明先生であられることを深く悟り、もしその事実が信じられないのならば、門を閉めて断食しつつ、神様にすがって祈祷しながら、来たるべきその方は誰なのか、待つべき方は文鮮明先生なのか、その問題が解決されるまで祈祷してみてください。

 摂理的な時が来たがゆえ、神様は教えてくださるはずです。皆さんは、私のようにどうしようもないこんな環境で胸を叩いて痛哭することのないように、「来たるべきメシアがあなたですか」と地上でメシアに侍って生きてからこちらに来てください。それが永生の生に火を灯した者です。早朝祈祷、断食祈祷、徹夜祈祷、十分の一献金などは主が来られるまでの私たちの準備物です。来たるべき方が来られてからは、皆さんはそのお方に直接侍り、そのお方の指示に従って生きてからこちらに来るということが、子女の道理に従うことになります。

 キリスト教徒よ! 聖書の固陋な解釈にばかり執着することなく、長い歴史を通して信じてきた聖書、また今日の神学教育、生き方、思想なども、その視角を変えて考えてみてください。かといって聖書が間違っているということではありません。聖書で解けない問題は、後に必ず解けるようになっています。それが文鮮明先生の原理講論であり、知性人や若者のために体系化された統一思想です。金活蘭が肩を張って短い世の中を生きていたとき、来たるべきお方がそこにいらっしゃったのに、金活蘭はそこで患難だけを起こしてこちらに来ました。

 牧会者よ! キリスト教徒よ! 私のように後で胸を打つことのないように、心を大きく開いてみてください。そして我執と執着と独善を捨てて、文鮮明先生の業績を見てください。それを異端だという視角で見るのではなく、客観的に見てください。客観的な視角で見ても先生は愛国者であられます。そして人類の救いという次元でその業績を見てください。その方が主でなければ短い生涯であれ程の業績をあげることはできないのです。

 キリスト教の牧師よ! 羊の群れを縛り付けておかずに解き放ってください。さもなければ、皆さんがこちらに来たときに、ソドムとゴモラの塩の柱よりもひどい姿となることでしょう。

 こちらの現実は筆舌に尽くせません。李相軒先生は地上で内科医者として文鮮明先生のみ旨を知り、先生に侍り、こちらへ来られました。私はその方のとてつもない原理と思想と生涯を聞いて、金活蘭は気が狂いそうでした。

 私には誰よりも最も近い位置で文先生にお仕えする機会があったのに、そうすることができなかった愚かな総長でした。総長、総長、今は掃除婦にも及びません。知識に対する誇り、大きい教会の担任牧師だという誇りは、こちらでは何の効果もありません。地上で主に仕えてこちらに来てください。

 もしキリスト教徒の誰かがこの文を読んだなら、私の切実な願いをキリスト教徒たちに直接、あるいはマスコミを通じてでも必ず伝えてください。そうしなかったならば、その人が霊界に来たときに、私が必ずその責任を問います。「来たるべき方は既に来られている文鮮明先生である」という事実を新聞・放送・インターネットなど、いかなる方法を通じてでも広く、広く伝えてください。この事実を伝播する事は、地上生活における何よりも意味あることなのです。それに関しては、金活蘭の名により証人となります。

 文鮮明先生は地上へ来て既に八十歳になられました。それにもかかわらず、私たちキリスト教徒はいまだにその方を待っています。人類歴史上これほどアイロニカルな現象が他にあるでしょうか。キリスト教徒は「救世主、メシア、文鮮明先生は天上天下の主である」という事実を誰よりも先に知ってお迎えしなければなりません。

 そして特にキリスト教牧師にお願いします。聖書が私たち人間の永遠なる福音書なのではありません。考えてみてください。旧約、新約がなぜあるのでしょうか。だとすれば成約もあるべきではないでしょうか。

 成約は文鮮明先生が明らかにされた原理の内容です。牧師たちよ! 成約を慎重に研究してみてください。

 主である、文鮮明先生! 私は悔しさのあまりこのようなメッセージをお捧げいたします。これは私の胸の痛む告白書です。キリスト教徒を救ってください。

 主の十字架の痛みはイエス様の恨であり、神様の恨であり、人類の恨であることをキリスト教はいまだ知らずにいるのです。

 主よ、主よ、人類の王よ! これから金活蘭はこちら霊界で天城活蘭のビッグバン(big bang)を起こして仕事をします。摂理の前に犯した罪には贖罪の道が無いということを知っておりますが、私はそうすることを決心しました。

 千千歳、万万歳、人類の王である主よ、玉体無彊であられますように。

                                金活蘭 拝(2000年1月        出典:「李相軒先生が霊界から送ったメッセージ(4) 
        天上天下の救世主 真の父母」(成和出版社)より
ラベル:文鮮明先生
posted by キンシロウ at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鮮明  先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(02/24)文鮮明 先生を応援する人々 アウグス・スターリング大司教 
(02/24)文鮮明 先生を応援する人々 ブッシュ元大統領
(02/24)金活蘭学長から文鮮明先生へ (キリスト教学界を代表して)
(02/24)文鮮明 先生や統一運動を応援する人々
(02/24)第4回壮年部講演会
リンク集
統一教会
世田谷統一教会
拉致監禁
足立教会
渋谷統一教会 壮年部
渋谷統一教会ー食口
渋谷 統一教会員の日記
統一教会訪問記
統一原理とは
自叙伝
カテゴリ
渋谷統一教会(24)
世田谷統一教会(8)
世界基督教統一神霊教会(1)
渋谷教会壮年部(1)
文鮮明先生(0)
文鮮明  先生(5)
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
検索
 
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
世田谷統一教会 渋谷統一教会 統一教会
過去ログ
2011年02月(39)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。