2011年02月24日

文鮮明 先生の真実

文鮮明 先生の統一運動の真実(祝福の世界化)


1992年8月25日の3万組国際合同結婚式(祝福)を契機として国際合同結婚式は、一宗教団体の異様な式典から世界的な行事へと趣を変えて行きます。1995年8月25日には世界36万組の国際合同結婚式、1997年には4000万組にも及ぶ国際合同結婚式が行われるようになります。(祝福の歴史参照)

これらの国際合同結婚式には、統一教会員だけが参加したのではなく、国際合同結婚式の趣旨と目的、内容に共感したあらゆる立場の人たちが参加しました。人々が異様な目で見る国際合同結婚式も常識的な目線で、既成概念を取り除いて説明を受けてみれば、イスラム教徒でも、ヒンズー教徒でも、仏教徒でも、勿論クリスチャンでも、無宗教の人々でさえも共感できるものなのです。2001年1月には国連第2会議場を使い世界各国の若者たちが国際合同結婚式を行う式典が催されました。
 
 日本では1992年の3万組国際合同結婚式での偏向報道により、以来多くの人々が誤解と偏見の目で統一教会と国際合同結婚式を見るようになりましたが、民族主義を越え、人種の壁を越え、言語の壁を越え、宗教の壁を越え、あらゆる壁を越えての国際結婚こそが真の世界平和と未来の幸福に繋がるという人類一家族の理想を真剣に実現しようと取り組んできたのが統一教会の文鮮明総裁なのであります。

家族という最も大切な愛の関係を重要視し、「一家庭、一家庭の幸福こそが世界平和」という互いの家庭を尊重しあう兄弟姉妹の関係。国際合同結婚式の根本思想は、“神を人類の親として我々は兄弟姉妹、一つの家族である”という「One Family under God」(神の下の一つの家族)思想なのであります。

既に結婚されて10年、20年、50年と過ぎた御夫婦でさえも永遠の夫婦の愛を誓い、今一度、神様の前で人類の未来を考え、この式典に参加されるご夫婦も少なくありません。異様さばかりを報道し、何故そのような式典を行うのか…、決して取り扱うことをしない日本のマスコミ。しかし、何が真実であるかは時間が解決してくれるでしょう。統一教会の真実性は、実は国際合同結婚式の意義と価値を知ることで理解できるでしょう。

柏教会ホームページより引用
posted by キンシロウ at 13:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文鮮明  先生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187516760
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最近の記事
(02/24)文鮮明 先生を応援する人々 アウグス・スターリング大司教 
(02/24)文鮮明 先生を応援する人々 ブッシュ元大統領
(02/24)金活蘭学長から文鮮明先生へ (キリスト教学界を代表して)
(02/24)文鮮明 先生や統一運動を応援する人々
(02/24)第4回壮年部講演会
リンク集
統一教会
世田谷統一教会
拉致監禁
足立教会
渋谷統一教会 壮年部
渋谷統一教会ー食口
渋谷 統一教会員の日記
統一教会訪問記
統一原理とは
自叙伝
カテゴリ
渋谷統一教会(24)
世田谷統一教会(8)
世界基督教統一神霊教会(1)
渋谷教会壮年部(1)
文鮮明先生(0)
文鮮明  先生(5)
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
検索
 
ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
タグクラウド
世田谷統一教会 渋谷統一教会 統一教会
過去ログ
2011年02月(39)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。